2018年

5月

28日

2018年5月号 ~降らずとも雨具の用意~

梅雨になる前に…とインターネットで“ポンチョ”を購入。
ポンチョを着れば雨の日も自転車に乗れるところが決め手となった。
届くや否やドキドキしながら試着。
鏡に映る巨大なテルテル坊主(自分の姿)に本気でおののいてみた。
雨が降ったので傘をさして歩き始めたが途中、ハタと思いたって自転車を取りに引返した。
ポンチョのお陰で自転車に乗り無事到着。
ただし上半身以外はびしょ濡れだった。
インターネットで正しいポンチョの着用方法を調べてみた。
ポンチョの前身頃はハンドルに覆いかぶせ屋根を作り足に雨が当たらない仕掛けだった。
着替えて再び近所を一周してみた。
顔面以外は全く濡れなかった。翌朝小雨。
ポンチョをひるがえし出動!
とその時突風が吹くと同時に視界が真っ暗になった。
ポンチョの後身頃がメクレ上がり頭からスッポリ包まれたらしかった。
一瞬テルテル坊主に飲み込まれたかと思った。
必死でもがいて脱出!
周囲に人がいなかったのと交差点のど真ん中でなかったことに胸をなでおろした。
なんとしてでも梅雨までにポンチョを攻略したい。

 

 

写真の解説:

最近ゲットしました~!Made in JAPANを指先に感じます。切削面の滑らかさといい切れ味といい。レトロな感じもいい。

 

カール CARL 鉛筆削器 エンゼル5

  • 丈夫な板金製のボディと飽きのこないデザインで、永く使える鉛筆削器。特殊鋼で作り上げた削り刃は、精度と耐久性に優れた日本製だからシャープな切れ味を実現。

 

2018年

4月

17日

2018年4月号 ~盲点~

新聞の契約更新をしたら念願の“新江ノ島水族館”のタダ券をもらった。
“ちょうど連休があることだし~♥”と小躍りしてみた。
江の島方面へ出掛けるのは久々だ。

(2016年6月号参照)

失敗のないよう行動計画を立てることにした。
交通手段は元より館内やイベント状況、食事処、ついでに江の島観光スポット、万一に備えトイレ設置個所などあらゆる角度から情報収集に明け暮れた。
そして当日、完璧な計画表を握りしめいざ出発(しゅっぱ~つ)!
通勤ラッシュを避けるべく時間帯を分析した甲斐もあり電車は空いてて快適だ。
七田に「下り方面は普通空いているものだ」と言われ悔しかった。
しかしその後否が応でも心底悔やまざるを得ない事態となった。
駅の改札口を抜けるとそこは人だかりであった。
計画は全てご破算。

世間が“春休み”真っ只中であるこということを知らいでか!

 

 

写真の解説:

新江ノ島水族館 相模湾大水槽前にてエイの顔を撮影。

何を撮っても必ず子供が写り込んでくる。

2018年

3月

14日

2018年3月号 ~タダより高い物は無し~

TSUTAYA(レンタルビデオ店)のDVDタダ券があったのでノコノコ出かけてみた。
見たかった映画に手を伸ばすと前編と後編に分かれていたので少々戸惑った。
タダ券は1枚のみなので前編だけ手に取り今回はセルフレジではなく店員さんの居るレジへ(2017年11月号参照)。
すると「このDVDは前編と後編がありますが前編だけで大丈夫ですか?今なら1枚100円で借りられるのでタダ券は新作に使った方がお得ですよ。」と言われた。
「後編はどうしますか?あ、今持ってきますね~!」とものすごい勢いで後編を取って戻ってきた。
有無も言わさぬ店員さんの神対応により財布のヒモは解かれた。

216円を支払いながらセルフレジマシーンを横目に「お前たちもしっかり頑張りなさ~い!」と心の中で叫んでみた。

 

 

写真の解説:

桜の開花(蕾)状況記録しておこうかとパチリ。

改めて自分の撮影センスの無さに驚き!

3/14wed  8:30am 元住吉にて

2018年

3月

08日

2018年2月号 ~明日のため!For tomorrow!~

朝起きると台所に食器や調理器具の洗い物が山のようにある。
昨夜、夕飯の後片付けをせずに寝たからだ。
帰宅して部屋に入ると布団や衣類がとっ散らかっている。
今朝、起きてそのまんま出掛けたからだ。
そうして毎日帰宅後は布団を整え衣類を畳み昨日使った食器を洗う、を繰り返す。
しかしある日帰宅すると、布団は整えられ衣服は畳まれ台所はすぐに使える状態だった。
一体誰が?!と考えてみたが、今朝自分がやったことを思い出した。
“ありがとう!”と本気で自分に感謝してみた。
「夜のうちに片付けておけば翌朝やらずに済む!」

「今日洗濯すれば明日やらずに済む!」

など上手に生きるコツが次々に湧き出てきた。
「肉は火で焼くとウマい!」

と最初に気付いた原始人はさぞ嬉しかったに違いあるまい。
と、ふと思った。

 

 

写真の解説:

2年連続『幸福の木』(別名ドナセラ)にまさかのお花?!!!を発見したのでパチリ。

2017年3月号参照

2018年

1月

10日

2018年1月号 ~タイミング!~ 

世の中には数多くの名言格言がある。
何かに行き詰ったり困ったりした時、うってつけの言葉がタイミングよく現れるのが不思議だ。
将棋の世界にも格言がたくさんある。
格言はその時の状況判断と相まって助言と化す。
「桂馬の高飛び歩の餌食」「金底の歩岩より堅し」「玉の早や逃げ八手の得」など最近は対局中パッと浮かんでくるほどに。
しかし格言に翻弄(ほんろう)され桂馬を跳ねるタイミング、金を寄せるタイミング、玉が逃げるあらゆるタイミングが裏目となった。
人生を運で切り抜くタイプに判断する能力などあろうはずがない。
自分にとって将棋の格言が全く及ばないどころか魔の囁きと化していた。
我が人生も振り返ってみたところで、今年はちゃんと勉強しようと心に誓った。
早速将棋の本をわしづかみ表紙をめくると「諦めず気持ち切らさず勉強を」と力強く筆で書かれていた。
まずまずのタイミングである。

 

 

写真の説明:

帰宅途中、建設中の高層ビルにぼんやり浮かぶイルミネーション。

キッパリと言い切れないが、多分鏡餅。

日々ちょっとづつ改良されてはいるが、ここまでが限界らしい。



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。


パソコンをまなぶ パソコンをあそびたおす パソコンスクールです!!
初心者から上級者まで! 東横線元住吉駅徒歩2分 武蔵小杉から自転車で5分 パソコンでやりたいこと ご相談ください!